suyasuya-chama’s blog

~不妊治療・妊娠・子育てまで私の経験した記録~

【第1子 不妊治療体験記3】~はじめての「タイミング療法」に挑戦!!ドキドキの初診と、1周期目についてのお話です~

 

 

 

不妊治療(顕微授精)を経て赤ちゃんを授かり
令和元年6月に出産しました。

 

 ちゃまです♬

 

 

www.chama-okiraku.com

  

 

~私の不妊治療歴~

 


2017年4月
不妊治療専門クリニックにて通院開始

 

タイミング療法→3周期

人工授精→3周期 

採卵1回 (体外受精、顕微授精)

移植1回目→陰性

 

~9ヵ月のお休み期間~

☆2018年10月
2回目の移植にて人生初めての妊娠陽性反応!!!

 

☆2019年6月

無事に出産いたしました!!

 

☆☆☆☆☆

 

 

今回は不妊治療のスタート中のスタート

「タイミング療法」についてを記載します。

 

私が経験した内容、金額などについて詳しくまとめてみました。

 

 

 不妊治療体験記の更新まとめ記事はこちら

 

www.chama-okiraku.com

 


 

 

☆☆☆☆☆

  

 

 

☆タイミング療法って?

 

最も妊娠しやすい日を医師から指導してもらう療法です。

来院時には卵胞がきちんと育っているか、いつ頃に排卵するかをチェックします。

 

また、不妊原因が見つかった場合には、その疾患の治療や投薬を行いながらのタイミング指導になります。

 

その後、しっかり排卵したか、ホルモンの分泌は正常かを調べます。

 

 

 

 

☆治療の流れ

 

①基本的に月経10日~12日頃に来院し卵胞の大きさを計測

②卵胞が18ミリ以上になるまで数日エコーを行い、排卵日の特定

③医師より〇日~〇日がタイミングですと指導があり、夫婦生活を行う

排卵後に来院し、排卵確認

 

 

 

 

☆私のタイミング療法の流れ

 

1周期目 (H29年4月)

 

事前準備

電話にて予約をしました。

病院の状況によっては初診まで数ヵ月待ちなどあるため、早めの予約をお勧めします。私の場合は電話をした1週間後の平日に初診予約を取ることができました。

初診は平日の午前中のみと決まりがありました。

 

問診表について、事前にインターネットから印刷して記入していく方法があったので、自宅でゆっくり記入し持参しました。

 

 

 

初診日

予約時間の15分前に来院することになっていました。

 

検査内容

初診ということで、様々な検査をしました。

体重・体脂肪・血圧測定・尿検査後に看護師からの説明を受けました。

 

内診

エコーでの卵胞チェックで「多嚢胞性卵巣症候群」と診断されました。

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」とは?

排卵障害の1つで、卵巣内に卵胞がたくさん存在するものの、卵巣の表皮が硬く厚くなってしまいうまく排卵できず、月経異常や不妊を生じた病態のことです。

 

 

同意書

排卵誘発剤使用にかんする説明書および同意書・HIV検査実施説明書および夫婦間における情報の共有に関する説明および同意書を記入しました。

 

投薬

多嚢胞性卵巣症候群のため、排卵まで時間がかかったり予測しにくいなどあります

クロミッド(排卵誘発剤)を1日1回×3日分処方されました。

 

お会計

2580円

子宮頸がん検査と風疹抗体検査を1年以内にしていたため免除になり、初診にしては金額が安かった印象です。

 

 

 

 

 

☆2回目の診察:前回から1週間後の診察です

 

検査

感染症検査(梅毒・B型肝炎C型肝炎HIV

ホルモン検査、AMH(卵巣予備機能検査)を実施しました。

 

卵胞チェック

右に13ミリの卵胞が3つ育っていたため、2日後に再チェック予定になりました。

 

お会計

16540円

検査項目が多かったため、金額が高かった印象です。

 

 

 

 

☆3回目の診察:前回から2日後の診察です。

 

この日は初めて夫と一緒に来院しました。

 

検査

夫の感染症検査をしました。

 

卵胞チェック

右に19ミリの卵胞があるため、今夜・明日がタイミングと指導がありました。

 

お会計

6910円

 

 

 

 

☆4回目の診察:前回から5日後の診察です。

 

排卵後チェック

しっかり排卵したかをチェックしました。

 

検査結果の説明

夫婦ともに感染症検査に問題ないことや、私のホルモン検査で多嚢胞性卵巣症候群の値が出ていること(男性ホルモンが多い、卵巣予備機能の値が高い)などの結果がでました。

 

夫婦共に感染症に問題がなくてホッとしました。

 

お会計

390円

 

 

 

 

 

☆5回目の診察前回から7日後の診察です。

 

検査

排卵後に必要な黄体ホルモン検査のために来院しました。

 

お会計

1110円

 

 

 

 

 

~タイミング療法1周期目を終えて~

 

通院日数

5日

 

お支払い合計

27530円でした。

 

 

 

 

~治療スタートの感想~

 

とてもドキドキしながらの通院スタートだったことを覚えています。

「まさか自分が、、」という、とまどいもありましたが、

将来に希望を持ってのスタートだったと思います。

 

慣れない毎回のエコー、、

オマタをパカッ!!とする内診台、、

(女性の方ならわかっていただけると思います><)

 

緊張する気持ちもありましたが、そのあたりの恥の部分と治療の流れには、

この1周期目で慣れることができたと思います。

 

様々な検査、毎回の通院で、今まで知らなかった自分の体のことを詳しく知ることができたので、それだけで「前進」できているように感じられました。

 

また、新しい感情としては、、、

 

通院をスタートしたことで期待が高まってしまい、

生理がきたときには今まで以上に落ち込んでしまいました。

 

どうしても通院していると、今の状況が明確にわかるので、

「今夜あたりに排卵だ!」「今日あたりに受精するかも?」などと気にしすぎてしまい、それがストレスになってしまったようです。

 

今後、リラックスして挑もう!と心に決めた周期でした。

 

 

赤ちゃんを授かるためのママとパパの本

赤ちゃんを授かるためのママとパパの本

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました♬

 

 

ポチッっと応援していただけると嬉しいです♬

顕微授精から出産育児にほんブログ村 子育てブログ 顕微授精から出産、育児へ

 

 

色々なカテゴリーのランキング上位ブログを見ることができます♬ 

ぜひ遊びにきてください♬