suyasuya-chama’s blog

~不妊治療・妊娠・子育てまで私の経験した記録~

出産する人は必須の教室②!!~病院の母親教室(後期)に夫と参加したときのお話です!!! ~

 

 

こんにちは、ちゃまです(✿✪‿✪。)ノ♡

 

 

www.chama-okiraku.com

 

www.chama-okiraku.com

 

 

 

 ~私の不妊治療歴~

 


2017年4月
不妊治療専門クリニックにて通院開始

 

タイミング療法→3周期

人工授精→3周期 

採卵1回 (体外受精、顕微授精)

移植1回目→陰性

 

~9ヵ月のお休み期間~

☆2018年10月
2回目の移植にて人生初めての妊娠陽性反応!!!

 

☆2019年6月

無事に出産いたしました!!

 

 

www.chama-okiraku.com

 


 

 

 

本日の記事は、

出産予定での病院で「必ず受けてください」

と言われていた母親教室でのお話です♬

 

 

長くなりますので2回にわけての更新となっています。

①についてはこちらになります。

あわせてご覧ください。

 
www.chama-okiraku.com

 

 

 

☆☆☆

 

 

 

ここでまず私の

妊娠中に参加した教室の履歴をまとめたいと思います!

 

 

~今までのパパママ教室、参加履歴~

 


☆2019年1月→妊娠5ヵ月の頃

 市のパパママ教室~マタニティコース

(妊娠中の栄養の話やストレッチ方法
おっぱいの話や仲間作りなど)

 

☆2月→妊娠6ヵ月の頃
病院の母親学級~前期

(妊娠中の栄養の話やトラブルについて、

どういうときに病院に連絡するか、おっぱいの話、グループワークなど)

 

www.chama-okiraku.com

 

 

 ☆4月→妊娠8ヵ月の頃

市のパパママ教室~体験コース

(「赤ちゃんからパパへ」というビデオ視聴、肌着とオムツ交換

ご主人の妊婦体験など)

 

 

 

www.chama-okiraku.com

 


 

 

そして今回4回目
入院する病院で必須の「後期母親教室」に参加しました。

 

 

こちらの教室は、二人目出産の方も必須であり
立ち会い出産希望のご主人も参加必須の教室でした。

 

 

 

~内容~

 

前回の記事の続きになります。

 

 

 

助産師さんからのお話

 


・お産のための体の準備について

 

・骨盤や太ももの筋肉などを動かしておくこと

(毎日30分のウォーキングを心がけることにしました!!)


・深い呼吸をする

(私は物事に集中するときなどに、呼吸が浅くなっていると感じることが多いので

意識して深呼吸を心がける!)

 

・入院準備について

思ったよりも、病院で準備してもらえるものが多くてビックリしました!

そのため、入院準備に関しては思ったよりも少ない量で済みそうです。

 

 

病院で準備してもらえるもの

お産用ナプキン、産じゅくショーツ1枚、

使い捨て骨盤ベルト、ガーゼハンカチ、赤ちゃんのおむつ、

おしりふき、授乳用品一式、スリッパ、ティッシュ、バスタオル、

パジャマ、歯磨きセット、シャンプーリンス、ボディーソープ



 

 

・お産のはじまり、進み方について

 

・お産の前触れの話

胃の辺りがすいた感じがして、食事が取りやすい、
腰や恥骨の痛みが強くなり足の付け根がつっぱる、下腹部のはりが不規則にある
尿が近くなり、便秘や下痢を繰り返す、など

 

 

・破水、おしるし、陣痛の話

 破水した場合→ナプキンをあてなるべく安静にしてすぐに病院連絡が必要!!

おしるしがあった場合→正常な出血(少量のピンクや茶色の出血)であれば

問題ないため入院する必要はない

 

おしるしがあったら入院と思っていたので、正常なおしるしであれば

電話連絡さえいらないこと、初めて知りました。

 

 


・入院の際の連絡方法

 

入院の時期

初産婦→陣痛が10分おきになったら
経産婦→陣痛が10~15分おきになったら

(3人目、4人目のお子さんになると陣痛からかなり早く産まれることがあるそうです。)


破水したときは陣痛の有無に関わらず入院になる
(破水なのか尿漏れなのか?と迷ったときも必ず連絡くださいとのことでした)


強い陣痛、出血が多いとき(異常なおしるし)、

心配なことが起きたときも必ず電話すること

 

 


・入院中のスケジュールについて


面会可能時間や入院中のスケジュールについてのお話がありました。

授乳回数や、沐浴練習などのスケジュール表を見ながら

 

「これって、、、

 

いつ寝れるんだろう?」

と思ったのが、率直な感想でした(゜.゜)

想像は十分にしていたはずなのに、実際に産後の生活を

スケジュールにして見てみるとビックリしました。

 

ですが、

「休みたい」「今日は寝たい」「限界だ」と思ったときには

遠慮せず申告すると、赤ちゃんを預かってくれるとのことです。

その際は、全力で甘えたいと思います。

 

 

 

 

~今回の教室に参加しての感想~

 

今回の教室では主に出産についてや、入院期間のこと

準備についてなど詳しく知ることができました。

 

もしも、病院での教室が必須でない場合や

入院準備に関して病院に詳しく確認していないよ!という方がいましたら

入院前に一度詳しく持ち物についてなど確認することをオススメします!!

いるもの、いらないもの、かなり個人差あると思いますし、

思ったよりも荷物が減ったりするかもしれません。

 


病院での教室は、市の保健センターでの教室よりも

年齢が高めの妊婦さんが多い印象を受けました。

(私の出産する病院が総合病院なのもあるかもしれません。)

 

二人目妊娠の場合でも参加必須、
そして、立ち会い希望の旦那さんの参加も必須であったためか
旦那さんの参加が多かったです。

 

ですが、気になった出来事がありまして、、、

斜め前の席に座っていたとあるご主人は

ずっとスマホでゲームをしていました!!

教室の間ずっとですよ!!

何しにきたんでしょう??笑

 

なんだかなぁ、、と思いました。

奥さん、なんとも思わないんでしょうか?><

 

一人目のお子さんを連れて参加されている方もいましたが

うるさくてビックリ。

預け先がないのかもしれませんし、

小さい子どもがずっとおとなしく座っているのは無理な話と思います。

しかし、全く気にしていない感じだったので、、

その辺りが気になりました。

 

これは、個人の価値観の問題もあるのかもしれませんが、
なぜかこういう場面が気になって仕方なかったです。

 

私が今まで不妊治療~市の保健センターなどで
見てきた女性たちは、何かしら周りに配慮できる方

ばかりだったからでしょうか。

 

治療中は周りへの配慮から、上のお子さんを連れてこなかったり

市の保健センターでは子どもが少しうるさくすると退室していたりなど。


マナーのない方がいると幸せで素敵な場所が台無しだなと感じました。

 

ですがこれに関しては、

妊娠中と出産後では、私も気持ちが変わっている部分があります。

 

育児中の外出って思った以上にタイミングなど難しく、

子どもがおとなしくしていられるはずがない><

 

む、難しい。。

 

ですが、

私もどこかで人に不快な思いをさせてしまっていないか
今一度考えたいな、と思った出来事でした。


治療、妊娠、出産

みなさんそれぞれの都合とか気持ちとかあると思いますが

少しでも気持ちよく、その日を迎えたいものだなぁと思いました。

 

そして、、

 

個人的に、とっても助産師さん大好きです!!

なんでしょうね、あの、オーラ!仕事に対する姿勢とか、

こちらが安心できるように接してくれる気遣いとか。

 

助産師さんとお話したり、お話を聞いたりすると

必ず元気になれます。

 

今日も元気をありがとうございました♬

また、助産師外来のときのお話なども更新したいと思っています。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました♬

 

 

にほんブログ村に登録中!!

ポチっと応援していただけると嬉しいです♬

ランキング上位の方のブログを見ることもできます♬

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へにほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へにほんブログ村


 

 

不妊治療、妊娠期間、育児について

主婦の日常に起こった様々なことを綴っています。

 

ぜひ遊びにきてください♬

 

 

 

 

www.chama-okiraku.com

 

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com

 

 

 

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com