suyasuya-chama’s blog

~不妊治療・妊娠・子育てまで私の経験した記録~

【助産師外来①】~助産師さんから元気と勇気をもらったお話~

 

 

 

こんにちは(✿✪‿✪。)ノ♡

ちゃまです♬ 

 

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com

 

 

 

~私の不妊治療歴~

 


2017年4月
不妊治療専門クリニックにて通院開始

 

タイミング療法→3周期

人工授精→3周期 

採卵1回 (体外受精、顕微授精)

移植1回目→陰性

 

~9ヵ月のお休み期間~

☆2018年10月
2回目の移植にて人生初めての妊娠陽性反応!!!

 

☆2019年6月

無事に出産いたしました!!

 

 

 

www.chama-okiraku.com

 


 

 

不妊治療、妊娠期間、育児について

書きたいことがたくさんたーーっくさんあります♬

 

 

本日の記事は、

妊娠25週を迎えた頃、ドキドキしながら受けた

人生初めての助産師外来での出来事です♬ 

 

 

 

☆☆☆

 

 

(こちらの記事は①になります)

 

 

妊娠25週、、、

 

それまで、3週間~4週間に1度の診察でしたが

(この間隔が地味に長くて嫌なんですよね><!)


7ヶ月目に入り、2週間ごとの健診になると

「うわぁ、どんどんその時が近づいているのね!!」

改めてまた実感していた時のお話です。

 


妊婦健診、、待合室で待っていると


「今日は助産師外来なので病棟へ行ってください」
と言われました。


初めての病棟だったので、ドキドキ。

「ここで産むんだ。。」

初めて、「出産する」という実感がわいてきたことを覚えています。

 

初めての助産師外来なので

どんなもんかな?と思っていたのですが


とっても気さくで面白い助産師さんでした♬

(後に出産するときに担当してくれることになるとは、、)



 

 

~妊娠25週の助産師外来の内容~

 

 

 

 

①エコーで赤ちゃんの確認


いつもの医師のエコー確認とは違って
なんだか「のほほん♪」とした時間が流れていました。

 

「こういう感じのお顔、、」と似顔絵を描いてくれたり、、

足の向きがこんな感じ、、と詳しく見てくれたり、、

 

「可愛いお母さんで、あなた幸せだねー!」

「元気に生まれてくるんだよー!」など

赤ちゃんに対してかける言葉の一つ一つが

「本当にこの人は赤ちゃんが好きなんだなぁ、、」と愛を感じました。

(同時に、助産師という職のすごさを感じました。)

 

その日の赤ちゃんは、足を綺麗にそろえてピーンとリラックスしていて

そんな姿を見て「可愛いなぁ♪」と思う気持ちが溢れてきて、

私がすごくニヤニヤしていたんだと思います。


「その姿を見ていると私まで幸せですよ♪」

助産師さんに言われて、なんだかとても嬉しく思いました。

 

 

この時期には良くあることのようですが

赤ちゃんが少し逆子ぎみだったので

「逆子体操をしたほうがいいのか」と相談したところ


「ママのためにもあなたのためにも頭は下よ~って、

話しかけて過ごしてみて!」と言われました(*^^*)笑


助産師さんの話では
「お母さんの話を聞いていて、

赤ちゃんが動いてくれることも多い」そうです。

 

またまたーー!と思いましたが、、

本当に私はその通り体操をせずに話しかけることのみを実施し

 

後の話になりますが

我が子は逆子にならずに済みました!!

 

お母さんの気持ちを汲んでくれる子も多いとか、、

 

なんとも言えませんが神秘的な話だなぁ、、


赤ちゃんは、私が思っている以上に
こちらの話とか気持ちを
知ろうとして過ごしてくれているのかもしれません。


まだまだ、赤ちゃんのことを知ろうとしていなかったのは
私のほうかもしれないなぁ。



これからは、もう少し
その辺を意識して話しかけてみよう!と思った日でもありました。

 

 

 

 

 

②相談事について

 

 

こちらからの相談事をゆっくりと時間をかけて
答えてくださいました。

 

体調的な部分はとても落ち着いているのですが


私の中で一つ
気になることがありました。

 

それは、、

「引っ越し後に、緊急のことがあった場合」
についてです。


出産2ヶ月前に引っ越しの予定をしていて

健診も出産もいつもの病院ですが

 

引っ越しをすることによって

病院まで車で40分~60分かかってしまうようになります。


緊急で何かあった場合どうしたら良いのか?
いつもの病院に走るべき?引っ越し先の近くの病院に?

など、色々と疑問がありました。

 


助産師さん曰く

 

お母さんが瀕死の状態とか、かなり緊急のこととなれば
救急車で近くの病院に運ばれることになるだろうけど

 

「お腹の張りが強い」や「出血がある、破水した」
などのときには、いつも通りこの病院に来てください!

とのことでした。


それよりも、
「何も緊急のことなんて起きないから
大丈夫!大丈夫!滅多にないから!」
と元気をもらえた気がします。


妊娠出産に関しては、とても色々なことに敏感に
なりすぎている私にとっては魔法の言葉でした。

 


最近だと、どうしようもなく他の病院で
緊急で診てもらうことになったケースは

 

「京都に旅行中の妊婦さんが
緊急の強いお腹の張りでそのまま

京都で産むことになったよ!それぐらいしか聞いてない!」とのことでした。

 

そ、そんなこともあるのね!!

とビックリしましたが、とても貴重なお話でした(*^^*)

 

 

 長くなりますので、②に続きます♬

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました♬

 

 

にほんブログ村に登録中!!

ポチっと応援していただけると嬉しいです♬

ランキング上位の方のブログを見ることもできます♬

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
 

  

 

 

不妊治療、妊娠期間、育児について

主婦の日常に起こった様々なことを綴っています。

 

ぜひ遊びにきてください♬

 

 

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com

www.chama-okiraku.com