suyasuya-chama’s blog

~不妊治療・妊娠・子育てまで私の経験した記録~

【産後クライシス】を読みました②~私の産後の生活と、これから心がけたいと思ったこと~

 

 

 

こんにちは(✿✪‿✪。)ノ♡

ちゃまです♬ 

 

 

\自己紹介/

www.chama-okiraku.com

 

\不意な不妊治療の始まり/

www.chama-okiraku.com

 

 

 

~私の不妊治療歴~

 


2017年4月
不妊治療専門クリニックにて通院開始

 

タイミング療法→3周期

人工授精→3周期 

採卵1回 (体外受精、顕微授精)

移植1回目→陰性

 

~9ヵ月のお休み期間~

☆2018年10月
2回目の移植にて人生初めての妊娠陽性反応!!!

 

☆2019年6月

無事に出産いたしました!!

 

 

 \体力的、精神的、経済的に大変なのが不妊治療/

www.chama-okiraku.com

 


 

 

不妊治療、妊娠期間、育児について

書きたいことがたくさんたーーっくさんあります♬

 

☆☆☆☆☆

 

 

こちらは②になります。

よかったら、あわせて①もご覧ください♬

 

\怖い怖い「産後クライシス」/
www.chama-okiraku.com

 

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

~続きです~

 

 

(009)産後クライシス (ポプラ新書)

(009)産後クライシス (ポプラ新書)

 

 

読書をしてみて、私のそのモヤモヤは

産後クライシスではないのだと確信することができました。

では、私の感じたモヤモヤは

いったい何者だったのか!!??

 

 

 

 

~産後に私が「あれ!?」と思った出来事~

 

 

もうすぐ産後3ヶ月になろうとしていたある夜
なんだか自分がおかしかったのです

 

1日の最後の授乳中

「今日も我が子が無事で何もなく終わることができた

無事にお世話することができた」

「夫も無事に帰ってきて1日が無事に終わる、

この授乳を終えたら一安心で眠れる、、」

 

という気分に浸っている時間に、夫との会話で

いつもの自分ではありえない気持ちになってしまったのです。

(なんでもない、未来を見据えた会話でした)

 

でも、そのときの私は今の今に全意識が集中

そのため、テキトウな諦めのような返答になってしまいました

 

少し先の将来のことより

「今日を無事に終われること」に意識がいっぱいで

なんて不器用なんだろうと、翌日に自分を責めました

自分の向上心のない態度

自分のような妻が家にいるんじゃ

夫は働きに出るのが嫌になってしまうだろう

自分がいかに夫に依存していたのか、早く働かないと

夫がいなくても生きていけるように、

自立できるようにしないと

早く息子を預けて働かないと、

どんな仕事でもしよう、早く働かないと、、

 

こんな、おおげさなところまで考えてしまいました

なんだこの、ネガティブな思考回路は!!!笑

被害者ぶっている感じがなんとも嫌です。

 

産後のイライラかな?
夜にまともに夫と会話ができなかった日
自分らしくありませんでした。

 

産後ずっと失うのが怖いという感情が出てきてしまっていました
(この幸せがなくならないだろうか、夫は無事に帰ってくるだろうか、

息子は無事に日々を送れるだろうか、日中に私の不注意で事故など起こらないだろうか)

 

挙げたらきりがないぐらい

心配事がたくさんあったということに気づきます

 

普段のわたしならこんなに神経質に、心配したりとかしないんですけどね

 

こんなに楽しく、育児をしているつもりだった

(育児は大変です!でもそれよりも、楽しいが勝つ。)

 

だけどピンと糸が張っていたのかもしれない、

へんに肩の力が入っていたのかもしれない

 

私がこんな調子のままじゃ

夫婦仲が悪化してしまうかも!!

そんな風に初めて思った夜でした

 

 

 

~心がけようと思ったこと

これからの気持ちのもちよう~

 

 

目の前の育児にいっぱいいっぱいになると

この先、気持ちがおいこまれるんじゃないかと思ったので


ちゃんと深呼吸をして、少し先の未来を思い描きながら

自分のこの先のことも考える余裕を持ちながら

オンオフを大事にして過ごしたい!そう、と思いました

 

 「私はこんなにも、環境、夫に恵まれて楽なはずなのに

どうしてこんなんなんだろう?」

と自分を責めつつあったことにも気づきました

 

思考回路が、狭い中でグルグルしていたのです

 

「私なんて、私なんて、、こんなに何もできない、、

甘えてしまっている、甘えすぎている、

2人お子さんがいる人のほうが頑張っているじゃん

私より大変な中でも頑張っているひとがいるのに、、、

という考えになってしまっていました


そう思ったときに、とあるブログを見ていて

心にストンときた言葉があります

 

二人目育児に関して

「体力的にはつらいけど、精神的なものは

0から1になった、1人目の方が私はつらかった

 

「一児の母から二児の母になるより

1人の女から母になる方が、変化が大きい

 

この言葉を見て
私はこの変化があった産後2ヶ月に
少し疲れてしまってたのかな?

と思うことができて心が軽くなりました。

 

そりゃそうですよね

命をかけて出産したんだもの!!!

その後も、全治数ヶ月と同じような体のまま

命削って(こんな感覚)

育児スタートしているんだもの。

 

そりゃ体も精神的にも悲鳴をあげますよね 


夫婦仲良くいたい。
(いつか子どもは巣だち、最後にはまた夫婦二人になるから
やっぱり夫と仲良くいたい、私はそういう価値観です)

 

だから、怖くなってしまったのかもしれません
仲良くいたい。育児を楽しみたい。

 

無理は禁物だけど

でもやっぱり理想の自分でいるためにも大事な気付きでした。

 

今振り返っても
おかしい自分でした(゜.゜)笑

 

私の場合は、産後クライシスではありませんでしたが

産後のホルモンのせいだったと思います!!

 

なので、誰でもなりうります。産後鬱も、産後クライシスも

 

はたまた私のようにちょっとした

産後のイライラ、ホルモンにやられてしまう時も。

 予想だにしないことが起こります。

 

なんというか、

「私は周りに(特に夫に)甘えすぎてダメダメだー!!」

という思考回路になってしまうなんて自分でもビビりました。


こんなにも育児以外楽してる。育児だけのことを考えてる。

体の回復に時間はかかったけど健康体だと思う。

食事も睡眠もしっかり取れてるほうだと思う。
(まぁ、ゆっくり食べれなかったり
睡眠だってなかなか自分のペースとまではいかないけれど)

 

こんなに楽している私でさえ

私でさえこうなるのだから

世のお母さんたち、本当に頑張っているよね。

私も頑張る。頑張りすぎない。

本当に毎日おつかれさま。お父さんもおつかれさま。 

 

私たち、
よく頑張っているよね。

 

世の中のお母さんたちを

ギューっとしたくなります。え。。。

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました♬

 

 

 

 

にほんブログ村に登録中!!

ポチっと応援していただけると嬉しいです♬

ランキング上位の方のブログを見ることもできます♬

  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

 

不妊治療、妊娠期間、育児について

主婦の日常に起こった様々なことを綴っています。

 

ぜひ遊びにきてください♬

 

 

 

 \病院選びはとっても大切/

www.chama-okiraku.com

 

\妊娠線できませんでした/

www.chama-okiraku.com

 

\辛い辛い妊娠初期症状/

www.chama-okiraku.com

 

\おすすめ腹帯/

www.chama-okiraku.com

 

 

\癒しのジェラートピケ母子手帳

www.chama-okiraku.com

 

\癒しのミキハウス

www.chama-okiraku.com

 

 \読書好きです/
www.chama-okiraku.com

 

www.chama-okiraku.com