suyasuya-chama’s blog

~不妊治療・妊娠・子育てまで私の経験した記録~

【育児は楽しい、幸せなことです。でも大変、辛いときだってあります。体と心が壊れる前に、声を張り上げ周りに訴えて良いと思う。】

 

 

 

不妊治療(顕微授精)を経て赤ちゃんを授かり
令和元年6月に出産しました。
現在、10ヵ月の息子の子育てに奮闘中です。

 

 

ちゃまです♬

 

 

www.chama-okiraku.com

  

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

Yahooニュースで、ふと目にとまった記事があります。

少し前のことになりますが、読んだ後の心情を綴りたいと思います♬

 

☆☆☆☆☆

 

 

こちらの記事

 

【ワークよりライフが「戦場」 

“ワンオペ育児”で突発性難聴に 子育ての大変さ、父親も発信していい(withnews) - Yahoo!ニュース】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000001-withnews-sci
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000001-withnews-sci

 

 

 

もう記事が見れなくなっているようです。残念。。

 

育児と仕事に奔走していたら、ある日突発性難聴

ワーク・ライフ・バランスなんて誰が言った? 

ライフはもはや「戦場」で、むしろ働いているほうが気が休まるという逆転現象 

 

という見出しで始まる内容でした。

 

ワンオペ育児をして突発性難聴になってしまったお父さんが

育児の大変さ辛さを語っておられました。

 

 

 

 

 

子どもを授かるって幸せなことですよね。。

(いや、感じ方はぞれぞれですが、一般的には)

大切な大切なお子さんだと思います

 

育児は楽しい、幸せ

でも大変、辛いときだってあります

 

こちらの記事はお父さん目線ですが

もっともっとこういう意見が世の中に広まればなぁと思いました。

 

育児、大変だ!辛い!という声を上げても

恥ずかしくないんだよ、正常な反応なんだよ

 

と私は思います

 

男の人のほうが、弱音など吐かない人も多いと思うので

注意が必要かもしれませんね。

 

私の夫も、仕事と育児の両立で大変な時もあると思うので

感謝しかありません。

 

体力的精神的に大変な時もあると思います。

気づかぬうちに疲れがたまることもあると思います。

 

 

 


家事育児、その人その人の
得て不得手もありますし感じ方は人それぞれだと思います。

 


私の周りで
赤ちゃんと二人で家にいるより外に仕事に出たいと言って
早めに職場復帰する女性の話を聞いたことがあります


そのご家庭ご家庭に、色々な考えや事情もあると思います。

 

 


私はどうだろう。。??

 


結婚してから専業主婦になって
「専業主婦って意外と大変なんだな」と思いました。

 

何言ってんだボケー!と思われるかもしれませんが、

そう思ったんですよね

ただ単に家事をすることに不慣れだったのもあると思います。

 
家事に慣れてからは

「外で仕事せず家にいられるなんてラッキー 」と思いました。笑

 

 

それから、パートに出るようになり

午前中はパート、午後は家事という日々を送ったときには


「パートと家事、体力的にも少し疲れるぐらいで

ちょうど良いかな、、バランス良いかも」と感じていました。

 


それからまた専業主婦になり、子育てが加わった今では


私が経験してきた中のどの仕事よりも、育児は大変だと感じました

 (経験してきた仕事のレベルが低いのはあると思いますが。笑)

 

 

 

例えばどんなことが大変か??

 

トイレに行きたい時に行けない

 

行ったとしてもゆっくりできない

 

自分のペースで食事や休憩が取れない

 

訪問者に応じられず、電話やメールにも対応できないことがある

 

産後ずっと、自分のペースで寝たことがない

 

などなど

 

 

息子に対しての大変さというよりは

自分自身のペースではいられない不自由さが

私の場合は大変と感じるようです

 

全て出産前に想像できたこととは思いますが

 

実際に寝不足が続くのは超超超ツライ!笑

これだけは声を大にして言いたい

 

 

もちろん、それ以外にも

小さな命を育てる大変さ、お世話の大変さ

 

毎日、家庭内での事故等ないように注意深く見守ることなど

挙げたらきりがないぐらい大変なことがあります

 

 

しかし根本的には、
なにより幸せなことでもありますよね。


家事育児が大変だなんて
大きな声では言えないなぁと思うところもあったりします。

 


特に私のような専業主婦って

何もスキルがない、仕事がない、なにもない

そんな風にも思われる時代だったりするのかな?

 


私は人の目は気にしない。
、、これが私なのだから。。

なーんて思っているのですがダメなのかなぁ。。笑

 

もちろん環境にも感謝、感謝しきれません。

 


でも、なにもない自分に

少しだけ「?」と思うときもあるのかも?


なんだかとっても複雑な世の中ですよね

いや、世の中のせいではなく複雑なのは自分自身か。笑 

 

 


そんなときにこのYahooニュースを読んで
立場や環境は違えど、なんだかこのお父さんの気持ちもわかるなぁと

思ったんですよね

 

しかも!!そのとき嬉しいコメントを見つけたんです!!

 

コメント欄にこんなことが書いてありました。

 


「私が育児を楽しいと思えるのは、

仕事をしているからです。

専業主婦で、四六時中子供と向き合いながら、

己を保ち、育児を楽しみ、

子供を愛することができる方を心から尊敬しています。
私自身が専業主婦であるとしたら、

そうはできないでしょう。」

 

(勝手に載せてしまいましたが、いいのかな。。

スクリーンショット撮っておけば良かったな。

コピーしてあったのですが、本当かどうか疑われそうですね。笑)

 

 


わお、


こんな取り柄のない専業主婦だけど

尊敬してくれる人もいるんだ。

 


嬉しい


嬉しい


嬉しい

 

思わずコピーしてニヤニヤとたまに見ていました。笑  

 


結局はみんな


誰かに認めてほしいのだ
そう感じました

 

 

出産後、家事をまともにできていません。


体調的に、ここのところで一番良いです。
やっと体が本調子になってきたような?

 

家事育児、楽しみつつ、自分なりに頑張ります ✨

 

育児奮闘中のみなさま、それを支えてくださる周囲の方々

毎日本当にお疲れ様です💛

 

 

 

 

あーーーーー!

2000文字超えてしまった!!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました♬

 

 

ポチッっと応援していただけると嬉しいです♬

顕微授精から出産育児にほんブログ村 子育てブログ 顕微授精から出産、育児へ

 

色々なカテゴリーのランキング上位ブログを見ることができます♬ 

ぜひ遊びにきてください♬