suyasuya-chama’s blog

~不妊治療・妊娠・子育てまで私の経験した記録~

【リッチェル】おでかけストローマグRを買いました!!

 
 

不妊治療(顕微授精)を経て赤ちゃんを授かり
令和元年6月に出産しました。


現在、11ヵ月の息子との日々を送っています。

 

 

ちゃまです♬

www.chama-okiraku.com

  

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

リッチェル

お出かけストローマグ200を購入しました ♬

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

 

 

じゃじゃーん!!
 
 

f:id:suyasuya-chama:20200602225031p:plain

 
カラーはネイビーで車の絵があるものです
値段はほぼ定価の約¥1600で購入しました
 
 
 
 
 
 
我が家では、このマグを使う前に
「コップでマグ ストロータイプ」を使って
ストロー飲みの練習をしてからこちらへ移行しています
 
 
 
コップでマグではピンクを選択しましたが、
ストローマグではネイビーブルーにしました
 
 
 
 
 
色違いやセットもありますね
(可愛い~~♬)
 
 
 
 
 
 
 
 
   
なぜ今回、おでかけストローマグを買ったかというと、、
 
最近、遠足気分で大きな公園へ出かけたんです
2~3時間のお出かけとなると、やはり水分補給が必要となります
 
 
 
ストロー飲みを習得したコップでマグを持って行ったのですが
 
こぼれるこぼれる、、持ち運びが大変でした
そのためフタのあるマグが必要になりました
 
 
こちらはフタがついているので
倒してもこぼれる心配がなく安心して使用することが出来ます♬
 
 
 
 
 
 
使い方
 
赤いボタンを押すとフタが開き、
ストローが出てくるのでそのまま飲むだけです
 

f:id:suyasuya-chama:20200602225447p:plain

 
しまう時はストローの先端をフタのくぼみにセットすることで
ストローがキレイに折りたたまれます
 

f:id:suyasuya-chama:20200602225518p:plainf:id:suyasuya-chama:20200602225542p:plain

 
ストロー形状が「コップでマグ ストロータイプ」とおなじだったため、
子どもも移行がスムーズでした!
 
使用するのであれば同じメーカーのもので
ステップアップしていった方がいいかもしれませんね
 
柔らかいストローで子供も飲み物を飲みやすそうでした
 
 
ストローの先端が丸くなっているのがまた
くわえやすくて飲みやすいのかな?
 

f:id:suyasuya-chama:20200602230021p:plain

 
 
容量はサイズが3種類あり、
子供の飲む量にあわせて選ぶことが出来ます
(200mlと320ml、450mlもあります)
 
 
我が家は小さいサイズを買いましたが
それでも200ml入るため十分です
 
息子はまだ1回あたり50ml程しか飲まないため、
100mlも入ればお出かけの時は十分です
 
 
また、サイズが大きいと子供が持ちにくいと思うので
子供にとって最適なサイズを買ってあげることが大切だと思います♬
(この場合は大は小を兼ねないと思っています)
 
 
 
 
<メリット>
  • デザインがかわいい
  • フタの開閉も固くなくやりやすい
  • フタがあるので倒してもこぼれない
 
 
 
<デメリット>
  • フタが薬液消毒できないところ

我が家は薬液消毒を行っているのですが、

フタ・ボタンは薬液消毒できないため毎回分解する手間があります

 

 

f:id:suyasuya-chama:20200602230451p:plain

 
 
 
 
<まとめ>(5点満点で評価すると)
 
品質:★★★★★    5
コスパ:★★★     3
使い勝手:★★★★   4
オススメ度:★★★★★ 5
 
 
 
リッチェルの製品はとても出来が良く
我が家ではたくさん愛用しています!
 
最近では、迷ったらとりあえずリッチェル買っておけば
間違いないんじゃないかとさえ思っています。笑
 
 
マグは様々なメーカーがあり、好みがあると思いますので
皆さんお気に入りのマグを見つけてみてください!
 
 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました♬

 

ポチッっと応援していただけると嬉しいです♬

顕微授精から出産育児にほんブログ村 子育てブログ 顕微授精から出産、育児へ

 

色々なカテゴリーのランキング上位ブログを見ることができます♬ 

ぜひ遊びにきてください♬